パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

マンタに癒される

本日は夏のJALチャーター便第2弾のゲスト様と
パラオ東のポイントへ。

1本目は外洋近くの有名な「ジャーマンチャネル」へ。
潮汐表では上げ潮どまりなので、皆さん考える事は似ていて
たくさんのショップさんボートが集結しております。
船を留める係留ブイは数に限りがあります。
ブイに着いた順に優先権があるのですが、船が何艘か
待っているので、ブイなしのフリー潜降へ。

マンタが集まる根に行くとマンタはおりません。
しかし、じっと待っていると、来ました 来ました!!
マンタ様3枚連隊でやってきます。

「私はそこら辺の岩です。私はマンタ様に害を与えません。」
と念じながらじっとしていると、
私たちのグループの真上をマンタ様がとおってくれるでは
ありませんか!!感動!!
皆様もマンタ観察の際には、岩になりきって下さいw

その後は、最近はまっている「ゲロン島」へ。
ゲロンインサイドというポイントでは、
コモンシコロサンゴの群生にホソフエダイやノコギリダイが
わんさか群れています。
ワイドレンズでぜひどうぞ!

そしていつものカニハゼのペア。
いつも2匹で巣穴を作っているけれど、いつ完成するの?
サグラダファミリアのように長期計画ですかぁw

3本目はゲロンアウトサイドへ。
相変わらずクマザサハナムロの多いこと!!
シグナルフロートを半分膨らませて上下にバサバサやると
このクマザサハナムロたちが、一気に集まってきます。
どういう習性なのでしょう。
今度、研究してみます。

そして何とさらに4本目は内湾にある
シップレック(沈船)ポイントの「ハファダイ レック」へ。
内湾なので透視度は少し落ちますが、
魚の群れはすごい!!漁礁として成り立っております。

バリエーション豊かなパラオへいつでもお越しくださいね。
お待ちしております!!