パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

パラオの有名どころ

パラオ店のカズです!!
本日は、パラオで有名な「ゲメリス島方面」へ行ってきました。
ゲメリスってどこよ?っていう方がほとんどだと思いますので、
ご紹介します。

お店があるマラカル島から南へボートで約50分ほど
行ったところにある南方にあるポイントです。

ダイビングの雑誌で「パラオ特集」とかでよく見る機会があると思いますが、
ゲメリス方面には、世界で一番有名な「ブルーコーナー」や「ブルーホール」、
「ジャーマンチャネル」などがあるパラオのメインの一つとなっているエリアです。
ちなみに、ブルーコーナーの先にあるのが無人島のゲメリス(ガムリスとも言う)島です。

本日の1本目は、ブルーコーナーの付け根にある「デクスター(ズ)ウォール」です。
パラオガイド内での呼び名は、「デクスター」
リクエストがあれば「デクスター行きたい!!」って言うと、
通ですねって言われるかもw

デクスターはウミガメがとても多いポイントです。
1ダイブで10匹は間違いなく見れます。(海況によりますが)
最初は「カメさ~~~ん!!」っと言って写真をたくさん撮っていますが、
エキジット近くになると、「あーハイハイ、カメさんね」っとなってしまう
恐ろしいポイントです。
e0154157_23055474.jpg
水面休息を挟んで2本目は、かの有名な「ブルーコーナー」へ!!
上げ潮の時間でしたので、ブルーコーナーの壁を右に見ながら進みます。
すると、いつものギンガメアジが1000匹単位で群れています!!
すばらしい!!
e0154157_23065908.jpg
そして、カレントフックでフッキングした後は、コーナーの先端付近へ。
いました いました(にやり)バラクーダの群れです!!
ゆっくりと写真を撮り浮上。

3本目はマンタの遭遇率が高い「ジャーマンチャネル」へ。
しかし、本日はノーマンタ・・・。
でも、ギンガメアジの群れやプランクトンを捕食しているクマザサハナムロ(沖縄方面ではグルクンと呼ぶ」
の大群など、マンタ様がいらっしゃらなくても、それはそれは楽しい海であります。

明日はマンタ様、来てくれるかな?