パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

フィーバー サメ

パラオ店のカズです!!

本日は久しぶりのウーロン島方面へ行ってきました。

1本目は「シアストンネル」へ。
ここは洞窟というか横長のトンネルというか
地形がダイナミックなポイントです。
ただし、深いので深度に注意です。

エントリーしてすぐの浅瀬にはアカネハナゴイが群れていますので、
トンネル内にダイバーが多い時はこれらを見ながら
人数調整をしましょう。

トンネルに入ったら天井ギリギリの深度をキープして
進みますが、後ろを振り返るとブルーの景色が楽しめます。
前だけを見ず全体を見ましょうね。

トンネル最後のところは水深30mという事で
ここで着底しアケボノハゼやシコンハタタテハゼを狙いましょう。

ちなみに本日はアケボノハゼ。
深度が深いので長居は出来ません。さっとね。さっと。

トンネルを抜けたらドロップオフ沿いを楽しみます。
今日はタイマイがよくいました。

ゲストとタイマイの記念撮影をすると、
カメラにタイマイが向かって泳いできます。

魚眼レンズが傷つくからこないでーーーーー!

壁の穴にはよくホワイトチップリーフシャーク(ネムリブカ)が
その名のとおり寝ていますw

休憩をはさみ2本目は上げ潮が入った「ウーロンチャネル」へ。
チャネルという名のとおり、自然に出来た水路になっています。

約90種類あるといわれるサンゴを観察しつつ、
流れに乗って水路を進みます。

ここの名物はサンゴキャベツの群生。
折らないように注意しましょう。

お弁当を食べた後、3本目は「シアスコーナー」へ。
今日は上げ潮の時間でしたので、良い流れに乗って
壁を左に見ながらコーナーの先端を目指します。

今日はサメ(グレイリーフシャーク)がとても多く
約30匹のシャークリバーを楽しめました。

やっぱオールマイティなパラオの海は素敵です。