パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

戦跡

パラオ店のカズです!
台風30号 ついに発生?!
ただ今 フィリピンに向かっております。

風がやまない中、船長スティンさんと綿密な打ち合わせをして、
1本目・2本目共に「ジャーマンチャネル」へ。

昨日は強風でマンタ様をご紹介できなかったので
本日は作戦どおりに無事マンタとご対面して頂きました。

インドオキアジに ぶっこんでいくマンタ様。
さすがーーw

お弁当休憩後はちょっと移動して波のない
無人島「ガルメアウス」へ。

アジ玉が名物でしたが本日はアジ玉確認できず・・・。
サメに食べられちゃったかな?

サカサクラゲに隠れて旅する小魚も応援したくなります。
良い旅をお続け下さい~w

そして、内湾に戻り戦跡ダイブという事で、
4本目は「ヘルメット レック」へ。

日本軍の戦艦では第二次世界大戦で沈んでしまった戦艦は
船名と沈んだおおよその位置は全て記録に残っていると
言われています。
ただ、この戦艦は記録が残されていません。
残っていないのではなく残されていないそうです。

対 潜水艦用の爆雷を大量に積み、軍用航空機のエンジンを
積んでいるので、最重要機密だったそうです。
積んである大量の鉄兜(ヘルメット)から、
今ではヘルメットレックと言われています。

パラオの戦跡で沈船を見れるのは、ダイバーの特権ですね。