パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

「丸」

パラオ店のカズです!
本日は西側 ウーロン島エリアで3ダイブ。
そして、オプションダイビングも。

まずは1本目「グラスランド」へ。
昨日マンタ情報がありましたが、本日は「・・・。」

でも、大きなホシカイワリに追われるメアジの玉が
エントリーしてすぐに見られました。

「頑張ってね!!」の一言。

自然界は弱肉強食の世界です。

メアジの応援からすると「頑張って逃げてね」になりますね。
でも、捕食者のホシカイワリの応援では
「頑張って獲物を捕らえてね」になります。

同じ一言でも、全く別なとらえ方になりますね。
さあ、あなたはどちら?

休憩後、潮汐表では上げ潮の時間ですが全く潮が変わらず
「シアスコーナー 下げ潮側」へ。
うーん。今日は流れも弱く、さすが半月の1日後です。
潮は難しいですね。
たくさん魚はいるのですがうまくまとまってくれませんね。
唯一まとまっていたのが、ずーっと並走してくれた
マダラタルミ約100匹。
並走ありがとう。おつかれちゃん。

お弁当休憩の後は3本目「ウーロンドロップ(クリフ)」へ。
本当はウーロンチャネルという水路をドリフトしたかったのですが、
今日はどうしても上げ潮がいいタイミングできません。
なので、水路の入り口付近まで。
でも、いました いました!

まあまあまとまってくれているギンガメアジ。

そして本日はリクエストによりオプションで4ダイブ目「石廊(IRO)」へ。
石廊は沈船ポイントでその名の戦艦 石廊が鎮座しております。

戦艦は船では、おなじみ○○丸の「丸」がつきません。
例として戦艦大和は大和丸とはいわないですよね。
パラオの沈船ポイント「忠洋丸」などの「丸」は民間から徴収した戦艦につきます。
この石廊は海軍所属だったので「丸」はつきません。

という事であります。

おしまい。