パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

イルカの当たり年?

パラオ店のカズです!!

本日はゲメリス方面へ。

1本目のポイントに向かっていると・・・

ボートの先にはイルカの軍団!
推定100頭以上。

最近ポイントへ向かう途中でイルカに会う機会が
極端に多くなりました。
今年はイルカの当たり年なのですかね。
それともパラオにイルカが何かの理由で集まってきているんでしょうかね?

っという事で、イルカウォッチングを楽しみ、
1本目は「デクスターズ ウォール」へ。

ここはなんといってもウミガメの聖地。
泳いでいるヤツ、寝ているヤツ、お食事中のヤツ、よくわからないヤツなどなどw

でも、寝ているヤツは目つき悪いなぁ。
テレビでやっている「幸せ!ボンビーガール」に出てくる
鈴木 砂羽 さんの「見てんじゃねーよ」みたいな目つきですね。
マニアックな話で 分からない人、ごめんなさいね。

2本目は「ブルーコーナー 下げ潮側」へ。
パラオに来たことがある方はお分かりかと思いますが、
ブリーフィングの際に、肘を使いブルーコーナーの説明をします。
よく聞くのは、肘を使いながら
「壁を右に見ながら水深12mぐらいをゆっくり進みましてして~・・・」
とか、聞きますよね。
その壁ですw

皆様ブリーフィングどおりに潜って頂けているので、
安全で快適に流れにのっていますね。

そしてカレントフックでフッキング!!
気持ちいいですね。

しかも少し先にはバラクーダ。

最高!

3本目は「ニュードロップオフ」へ。
エントリーしてすーーーっと楽に進んで約10分。
あれぇー??
流れが変わる予感。

案の定、下げ潮→上げ潮 へ。
お魚たちも大移動。

でもウミガメさんだけはめげずに潮に逆らって沖へ旅立ちましたね。
ウミガメさん、その先にはいったい何が待っているの?

そして、本日4本目のダイビングは「ビッグドロップオフ」へ。
マクロをじわじわ楽しみ、
ニチリンダテハゼさんポイントへ。
ゲストの皆様にガッツリカメラでハゼを撮影して頂き、
窒素も溜まってきましたので、もう浅場に上がらなければ。

最後の最後でブログ用に私も撮影。

こっち向けやーーーーw

おしまい。