パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

(番外編)10時半だョ!全員集合

パラオ店のカズです!!
っといっても、城ヶ崎店に出張中です。

本日はビーチダイブの予定でしたが、
お客様全員のリクエストを頂きましたので、
「富戸」の海で流れに乗るドリフトダイビングを開催!!

そうです、私の勤めるパラオの海は
ほぼ100%ドリフトダイビングのスタイルなのです。

1本目の出航は10:30予定。
ですので、時間を守って定時に出発。
全員、スッっと揃いました。
ありがたやぁ~
定時出航にご協力 ありがとうございます。

1本目なので、ドリフトスタイルの確認も兼ねて、流れの弱い湾内エリアへ。
「マエカド」~「ボラマエ」の沖までゆるーく流します。
この地帯は小物が多いですね。
クマノミやオトヒメエビ、キンギョハナダイなどを楽しみます。

浮上時にはリールを使って船長への合図の
レスキューブイを水面に向かって打ち上げます。
そのリールに集まり安全停止を開始。

休憩後、2本目は流れを楽しみましょうという事で、
湾の外へ。
「フタマタ」~吊り橋の沖まで。
かなり流れがあり、しかも流れが左から右から下からと
ぐちゃぐちゃなところもありましたが、全員コンパクトにまとまり
その流れを回避します。

そして浮上すると・・・

城ヶ崎の観光名所 城ヶ崎つり橋(門脇灯台)が目の前w

結構な距離を流しましたねw

距離が気になったのでグーグルマップで距離を調べると
約600m。(あくまで、だいたいね。)

もう、皆さんドリフターズです!