パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

マンタ フィーバー

パラオ店のカズです!!
本日もゲメリス方面へ。

まずはこちらを!

本日はマンタ様10枚以上。
見とれてしまって、あっという間に1ダイブ終了w

っという事で、本日1本目からご紹介。
1本目は「ニュードロップオフ 上げ潮側」へ。
ですが、エントリーしてすぐ下げ潮に変わりました。

なので、水底近くを進み楽々下げ潮側へ。

移動の途中、いつもの場所にヨスジフエダイがいたので、
バックを青抜きで撮影。
体に4本の筋模様が入っているからヨスジフエダイ。
そのまんまですねw

2本目は「ブルーコーナー 下げ潮側」へ。
ピューッと心地よい流れに乗ってカレントフックを使う
フッキングエリアに到着すると・・・

上げ潮に変わりました。くっそーーーーw

流れに逆らって進むときのコツは、
1、水底近くを進む
2、横に壁があれば、壁際を進む

何故かというと、流れは水底や壁にあたりその抵抗で流れが
弱くなるからです。こういう時は中層を泳いでは ×
っという事で、疲れないように上げ潮側へ。
すると、食事に夢中のタイマイ(海亀)に遭遇。

ですが、お腹が空いているようで、僕たちをガン無視w
ひっくり返っちゃってますw
(死んでいるのではないのでご安心を)

ゆっくりとお弁当を食べながら、上げ潮になるのを
ゆっくり待ちながら休憩。
フィッシュボール(ナブラ)が湧くのを待ちます。

※フィッシュボール
プランクトン食の魚が上げ潮から入ってくるプランクトンを
捕食する為に潮目に集まる現象です。
ここでは、クマザサハナムロ(沖縄ではグルクンといわれてますね)とか、
マダラタルミ、ホホスジタルミ、テングハギ、アカモンガラなどが大量に
集まる現象を指しますよ。

そして、帰りの時間等を考えてのタイムリミット14:30を迎え
エントリー開始。

きたー!!
フィッシュボールがいい感じで出来ています。

そして、その付近で待ちかまえると、

きたーーーーーーーーーー!!

マンタ様。その数10枚以上!

美味しそうに大好物の黒いプランクトン(名前は知らないw)を
口を開けてグルグルまわりながら捕食しています。

動画はYouTubeに載せましたので、
以下をクリック ↓
https://youtu.be/f-t4RqXXi_I

あっという間に1ダイブ終わってしまいました。

もう1本タンクをボートに積んでおけばよかった。

なんてねw