パラオのダイビングショップ

パラオのお勧め

スタッフ様 パラオ研修 1日目

パラオ店のカズです!!

本日から埼玉県春日部市にある
「シーズ 春日部店」様のスタッフ研修が始まりました。
参加者は全員インストラクターです。

パラオ独特の潮の読み方や流れの強さなどをお伝えし、
ダイビングスタート。

1本目は「ジャーマンチャネル」です。
地形を説明し、エントリーの時間の選び方、
マンタをクリーニングステーションで待つ際のいくつかのルール
などを説明してさっそくマンタ待ち。
いつものクリーニングステーションにはなかなかマンタは来ませんでした。
なので、旧マンタ根へ移動。
移動中もインドオキアジやギンガメアジの群れを楽しみ、
オオメカマスの群れに囲まれて旧ステーションへ到着。

待つ事1分。


読みが当たりました!!
合計4枚のマンタとブラックマンタ1枚ゲット!!
しかもブラックマンタは研修中のスタッフさんのところへ吸い寄せられます。
※写真はブラックマンタではありません
通常のナンヨウマンタです。


マンタ様 グッドジョブ!!!!

休憩をはさみ2本目は「ブルーコーナー 上げ潮側 マクロ穴」へ。
シコンハタタテハゼ(ヘルフリッチ)やアケボノハゼを狙います。
シーズのスタッフ様は一眼レフカメラ。
なので、ボート上で丁寧そして正確にワイドからマクロへセッティングしなおします。

今日はヘルフリッチがシャイで巣穴から出てきません。
そのかわり、アケボノハゼが10匹ぐらい。
いいですねぇ~~
皆さんがっつりと粘ります。

僕は穴の隅っこにてニチリンダテハゼをひっそりと撮影。

お弁当を食べて3本目は「ブルーコーナー 上げ潮側」へ。
でも、ウネリが結構大きく深場も
ぐおぉ~ん ぐおぉ~んと大きく揺れます。
そんな中、いつものナポレオンフィッシュがお出迎え!!
かわいいですね~~

ギンガメアジもお忘れなく。
流れが落ち着いたらいつものフッキングポイントに
戻っていくのかな?

そしてほんじつ最後のダイビングは、
「ニュードロップオフ 下げ潮側」へ。
下げ潮から入り、順調に流れにのってコーナーに向かいます。

2つのオーバーハングに行きましたが、魚がっ少ない。

更に進むと ...。 


ありぁ りゃ。元と一緒。


あらら? 潮がやばいね。

そうです。下げ潮から上げ潮に変わりました。

それならと上げ潮側のフッキングポイントまでいって
フッキング!!

5段階中2ぐらいの心地よい流れを楽しみ浮上。

さあ港へ帰りましょっとう時に
イルカの群れに遭遇。

「またね~っ」というイルカにお見送りをして頂きましたので、
See you tomorrow~