沖縄のダイビングショップ

お知らせ

新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン

1.基本チェックリスト
  • 従業員の就業前の体温測定
  • 従業員の手指消毒の徹底
  • 従業員のマスクの着用
  • 入口及び施設内の手指の消毒設備の設置
  • 入場者に対するマスク着用お願いの周知
  • 2.基本的な感染拡大予防策
    (1) 感染症防止のための入場者整理の方法
    • ① 密にならないための対策
      移動に使用するボートおよび車両は、定員を減らして運用いたします。
    • ② 発熱等の症状のある方の入場制限方法
      体調が悪い状態でのダイビングへの参加はご遠慮ください。
      次の症状があるお客様は来店およびダイビングツアーへの参加をお控えください。

      ▪風邪の症状(くしゃみや咳が出る)がある方
      ▪37.5 度以上の熱がある方
      ▪強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
      ▪咳、痰、または胸部に不快感のある方。
      ▪過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航者の方、
       
      並びに当渡航者との濃厚接触がある方。
      ▪過去14日以内に、新型コロナウイルス感染者が発生した観光クルーズ船から下船、あるいはその他の
       
      クラスターが発生したとされる場所を訪れた方。
      ▪同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方。
      ▪その他新型コロナ ウイルス 感染可能性の症状がある方。
      ▪1週間前くらいまでにインフルエンザ・ノロ ウイルス等にかかっていた方。

    • ③ その他
      ・店内に体温計を設置し、必要に応じて計測するよう協力を求めます。
      ・スタッフは体温計を携行し、ピックアップ時にダイビング参加者の検温を行わせて頂きます。
    (2) 対人距離の確保の方法
    • ① 接触感染対策
      ・席は対面にならないよう配置を工夫し隣同士の間隔も可能な限り広くします。
      ・他人と共有する物品は可能な限り少なくします。
    • ② 飛沫感染対策
      ・ダイビング中のランチの提供は原則中止します。提供する場合は個別に分けて配膳します。
      ・飲み物のコップは使い捨てのものを使用します。
    (3) 施設の換気対策
    • ・常時、窓は二カ所以上空けておきます。
    (4) 施設・設備・物品等の消毒対策
    • ◇ レンタルで使用する各種器材等は使用する前に除菌をしております。
      ※特にマスク・スノーケル・レギュレーターのマウスピースなどは念入りに、使用前・使用後の消毒を行っております。
    • ◇ 複数の人が触れる場所は適宜消毒を行い、テーブル、ドアノブ、タブレットなどの高頻度に接触する箇所は、特に注意して消毒を行います。
    (5) その他基本的な感染拡大予防策
    • ◇ トイレの蓋を閉めて汚物を流すよう、表示しています。
    • ◇ 唾液等が付着するゴミは、ビニール袋に入れて密閉した上でゴミ袋に入れております。
    3.独自の感染予防対策
    • ◇ アクティビティ催行中に体調が悪くなったり、気分が悪くなった場合には、ご遠慮なくスタッフまでお申し出ください。
    • ◇ 店舗内およびボート・車両に備え付けの除菌用のシートおよび消毒液はご遠慮なくご利用ください。
    • ◇ 咳やくしゃみをされる際には、咳エチケットをお守りください。出来ましたらマスクを常時着用ください。
    • ◇ 早朝・夕刻および海から出た際には、寒暖差がございますのでご注意ください。
    ス−パーフィッシュダイビング・沖縄店

    〒901-2121 浦添市内間3-15-3
    TEL: 098-975-7795  FAX: 098-975-5915

    ス−パーフィッシュダイビング・
    沖縄店
    〒901-2121
    浦添市内間3-15-3
    電話 098-975-7795
    FAX 098-975-5915
    E-Mail: okinawa@superfishdiving.com