サイパンのダイビングショップ

サイパンのお勧め

安全に楽しくダイビングを行うコツ

サイパンにはきれいな海があり、色とりどりの魚たちに出会うことができます。せっかく遠出をしてまでサイパンまで来たのでしたら、十分に楽しみたいと思うのではないでしょうか。ダイビングをおもいっきり満喫するためには、体調を万全に整えておくことが大切です。
また、サイパンを熟知したインストラクターの付き添いがあることで、安心してダイビングを楽しめます。

アルコールはNG

ダイビング前日は、飲酒は避けるようにしてください。少量であっても血液循環を加速させるため、ダイビング中に体内に多くの窒素を送り込む危険性があるからです。また、アルコールによって耳管や喉の耳管開口部がむくみやすくなり、ダイビング中の耳抜き不良の原因にもなります。
ダイビングでは潜るにつれて水圧がかかり、鼓膜の外と中の圧力の差から耳が痛くなります。耳抜きはその状態を解消するべく行うもので、耳抜きができなければ鼓膜を損傷してしまう危険があるため注意しなくてはいけません。さらに二日酔いだと気持ち悪さが残り、ダイビングどころではなくなってしまいます。

睡眠

睡眠不足の状態では船酔いを起こしやすいだけでなく、圧力のバランスが取れずに減圧症になる危険性も高まります。これは、睡眠不足によって体の疲れが取れておらず、自律神経も不安定になってしまうからだと考えられています。また、睡眠不足では体が疲れやすくなり、呼吸量が増えてエアーの消費も早くなります。
水中では思った以上に体へ負担がかかるため、しっかりと睡眠をとり、体調管理に努めましょう。

風邪

風邪のような症状がでている時のダイビングはおすすめできません。特に鼻風邪のような症状がある場合は、耳抜きが上手くできなくなります。風邪気味でのダイビングで怖いのが、リバースブロックです。耳抜きにより耳へ送り込んだ空気が、浮上する際に鼻へ戻らずに耳の中で膨張する症状で、鼓膜が破れたり内耳が冷やされてめまいがしたり、方向感覚が失われる危険性もあります。

しっかり体調管理を行ってダイビングに臨むことが、安全に楽しくダイビングを行うコツと言えます。

体験ダイビング、シュノーケリング、ファンダイビングなど、サイパンで海のレジャースポーツを楽しむなら、ぜひスーパーフィッシュダイビング サイパンをご利用ください。PADIの認定を受けた日本人インストラクターが在籍しており、おすすめポイントも熟知しているため、十分に楽しんでいただけます。ダイビング初心者から上級者まで、存分に楽しめるコースをご用意しています。