サイパンのダイビングショップ

サイパンのお勧め

サイパンのマナー

旅行に行くと、その土地ならではの風習を体験できる楽しさがあります。サイパンやテニアンダイビングスポットとして有名な土地であり、一般的なルールは日本と似ていますが、サイパン独特のマナーもあるため、覚えておくと便利です。

挨拶

現地の人と気持ちよくコミュニケーションを図るなら、こちらからどんどん挨拶をしましょう。例えばお店に入る時など、日本ではお客様ではなくスタッフが先に「いらっしゃいませ」と声をかけるのが普通ですが、サイパンでは、お店に入った時にこちらから「Hi」や「Hello」と声をかけるのが一般的です。するとスタッフも笑顔で応えてくれます。また人混みを通る時や、人にぶつかった時には「Excuse me」と一声かけ、何かをしてもらった時には「Thank you」と感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

チップ

日本ではあまり馴染みがありませんが、サイパンにはチップ文化があります。ただアメリカ本土ほど厳しいものではありませんので、ご安心ください。ホテルでポーターやルームメイド、コンシェルジュなどのサービスに対してチップは約1ドル、ルームサービスは料金の約10~15%のチップが一般的です。レストランもルームサービスと同様に、約10~15%となります。サービス料込みのレストランではチップは必要ありませんが、気持ちの良いサービスを受けた時には積極的にチップを渡しても良いですね。

飲酒

サイパンでは、タバコ・アルコール・レンタカーの年齢制限はいずれも21歳以上となっています。日本とは年齢制限が異なるので注意が必要です。
また22時以降はアルコールの販売が禁止されていますので、ホテル内でお酒を飲む時は早めに購入されることをおすすめ致します。未成年者の喫煙・飲酒は厳しく取り締まりがされており、特に日本人は若く見られる傾向があるため、お酒を購入する際には年齢が確認できるIDを持っておくと安心です。

喫煙

アメリカと同様に禁煙法が制定されているサイパンでは、レストラン・カフェ・ホテルなど公共の場での喫煙が禁止されています。ただ、屋外であれば喫煙スペースが設けられていることが多いため、タバコを吸う方はチェックしてみてください。ホテルも室内は禁煙の場合が多いですが、バルコニーであれば喫煙可能なホテルもあります。
また、ビーチや洋上(ボートなど)は喫煙できますが、ポイ捨ては禁止です。美しい自然を守るためにも、タバコの吸殻は持ち帰るようにしてください。

このような現地特有のマナーを知っておくと、旅行をさらに楽しむことができるでしょう。

スーパーフィッシュダイビング サイパンでは、サイパン&テニアンの様々なポイントでダイビングを楽しめるツアーをご用意しております。少人数制のツアーとなっており、ご家族や友人同士で気兼ねすることなく存分に楽しんでいただけます。
PADIライセンスを持つインストラクターがご案内致しますので、サイパンやテニアンで体験ダイビング、ファンダイビングをするのでしたら、スーパーフィッシュダイビング サイパンをご利用ください。