パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

久々のブルーコーナーへ

昨日、今朝と頑張ってダイブマスターコースのお勉強を頑張った
Mr,TAKAと本日はファンダイブに出ました。

ひっさーーーーーーしぶりの「ブルーコーナー」へ行って参りました。

の、前に1本目はマンタでおなじみの「ジャーマンチャネル」へ。
潮が下げはじめていましたが、まだまだ透視度は良好。
マンタのクリーニングステーションへ向かうと・・・
いました いました!
マンタちゃん2枚。

しかし、残念な事が・・・。
先にクリーニングステーションへ来ていた外国人ガイド様。
(まあ、僕は日本人なんでパラオでは僕も外国人になるんですがねw)

2名のお客様が中層でフラフラしております。

「マンタの根に近すぎですから~」
「マンタ観察中は着底がルールですから~」

っという事で、マンタちゃんは、ひゅーっといなくなってしまいました。
ルールを守らないとマンタはゆっくりとそこにいてくれないんです・・・。
ガイドさん、ブリーフィングをちゃんとお願いしますね。

でも、もう一つに根に向かうとそこにマンタはちゃんといてくれました。
めでたし めでたし。

そして、2本目と3本目は有名な「ブルーコーナー」へ。
うねりは残っていましたが、流れは無し。
残念。
流れがあると魚たちは集まって、固まってくれるので写真映えします。

でも、サメもたくさんいましたし、
ブラックフィンバラクーダも貸し切りで見れましたし、
たくさんの魚に囲まれてハッピー!!

Mr,TAKAもパラオの海を堪能しております。
(明後日からガッツリと講習始まるからね!)

っという事で、明日もMr,TAKAとファンダイブに出て
スキルアップ練習して参ります。