パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

マンタ 絶好調!

本日もダイブマスター講習のMr,TAKAと
ファンダイブ兼スキル練習に行って参りました。
ちょっと昨日より風が強かったかな?

さて、本日の1本目は上げ潮の「ジャーマンチャネル」へ。
ゆるーい上げ潮に乗り、目指すはマンタのクリーニングステーション。

いません・・・(笑)

10分ほど待ちましたが来ないので、
旧クリーニングステーションへ向かうと、
おおーーー 小マンタがやってきます。
ヒレを動かしていないのにスーーっと通り過ぎます。

すげーですね!!
動画は私 河合 一嘉の個人Facebookに載せてありますので、
スーーっと通り過ぎるマンタをご覧下さいね。

マンタ以外にも、ギンガメアジの子供の群れや、
ガーデンイール、オオメカマスの群れなど
マンタがいなかったとしても充分見応えのあるポイントです。

続いては西風が吹いていたので、東側のゲロン島に移動。
2本目は「ゲロン インサイド」を潜ります。
ここの見どころはコモンシコロサンゴという
茶色くてゴツゴツしたサンゴの群生。

そこには、ホソフエダイやノコギリダイがわんさか群れています。
すてき!!

砂地にはギンガハゼやカニハゼも見れるオールマイティな海です。
流れも無かったので、Mr,TAKAは水中からリールの付いたブイ打上げを練習。
1発目でお見事成功!!やったね。

そしてお弁当の後は、「ゲロン アウトサイド」へ。
その名のとおり外洋に面していて棚の先はドロップオフになっています。
この時間は下げ潮ですので、棚からドロップオフへ流れています。
棚の中にはバラフエダイの大群、大きな口を開けて餌のプランクトンを食べるグルクマ。
そしてドロップオフ側では数えきれないぐらいのクマザサハナムロ(沖縄ではグルクンといわれているヤツですね)

通常の場合上げ潮時にドロップオフを正面に見てカレントフックを掛けて大物観察を狙うのですが、
本日は下げ潮。向きが逆になってしまいますが、ここはMr,TAKA やる気を見せます。
逆フックを掛けてカレントフックを使いこなす練習です!!
これまた1発でかっこよく成功です!!

明日は学科&お店前の桟橋下でスキルトレーニングの予定でしたが
「早朝ダイビング」に出ます。朝5時起きです。
帰ってきたら学科&スキルトレーニングという少しハードな一日となります。