パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

最終日のご提案

パラオ店のカズです!
本日はゲスト様の最終日です。
ですので、通常のダイビングは出来ません。(フライト時間によります)
なので、水深の浅い当店の浮桟橋の下で早朝ダイビングを行いました。
お店の前の海はマクロダイブとなります。

砂地を進み、サンゴの根元を探すと

「カニハゼ」が住んでいます。
ピョコピョコとした動きがかわいいですね。

パラオクサビライシというイソギンチャクみたいなのを
じっくり観察すると「コロールアネモネシュリンプ」が
隠れています。

そしていつもの「マンジュウイシモチ」
相変わらず不思議な模様ですね。

ダイビング後は島内観光へ。
ランチを買い込み、目指すは新首都マルキョク州へ。

パラオの国会議事堂を見学し、
更にバベルダオブ島の最北端ガラロン州を目指します。

そこには日本軍の灯台跡があり、
絶景の景色を味わえます。(晴れてれば)

そしてガラスマオ州にある
ガラスマオの滝へ。

階段を下り、川沿いを進みます。

さらに桟橋を渡れば(へっぴり腰ですよw)
高さ30m、幅37mの滝へ到着。

滝を見ながらランチを食べたら滝遊びです。

この滝は滝の裏へ入れます。

その後は名所を2ヶ所ほど見学してコロールの街に戻ります。
お土産のお買い物も無事済ませてたっぷり一日遊べましたね。

お気をつけてご帰国下さいね!!