パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

ダイビング協議会の活動

パラオ店のカズです!!

本日は、ダイビング協議会についてご案内してみます。

パラオのダイビングショップさんは
本当に仲良しです。協力体制もしっかりと確立されています。

協議会の名前は「BTA」といいます。
ベラウ ツーリズム アソシエーションの頭文字をとってBTA。

パラオの日系ショップ9社、欧米系ショップ2社、韓国系ショップ2社
そしてツアー会社2社、そしてJMASという沈船などの不発弾処理をして下さっている団体、
日本大使館から代表の方が参加しています。


主な活動は、
・緊急行動計画を作成、配布
・緊急連絡先一覧の作成
・レスキューシュミレーションを定期的に開催
・ビーチ清掃活動
などなど。

そして定例会議。
主に月初めの第1月曜日に各ショップ順番に開催場所がまわってきます。
(ショップのアルファベット順に)
なので、いろいろなお店を見させて頂く事が出来ます。

ダイビングポイントのガイドルールや万が一事故が起きてしまった時の協力体制、
ひやりとした事例をあげてシュミレーション、レスキュートレーニングの開催、
などを話し合います。
そして、要望・改善などをコロール州のレンジャー(海の環境を守ったり、管理している警備隊のような組織)に報告

またビーチ清掃活動としては、
レンジャーと協力して行います。

そして全ショップ集まっての年末の忘年会(笑)

マリンレジャーの安全と、このパラオの豊かな大自然を守る為に活動しております。

パラオの海をぜひ見にきて下さいね。