パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

パラオの休日

パラオ店のカズです!!

本日はDAY OFF という事で、
お休みをいただきました。

ここで、疑問。

「パラオでのお休みはどう過ごしているの?」
というご質問を多々受けます。

パラオには信号は一つもありません。
映画館もありません。
パチンコも競馬もありません。
ゴルフ場もありません。
お買い物も大きなショッピングセンターが2つしかありません。

では、パラオ人の皆さんはどういう風に
休日を過ごしているのでしょう?

家族とお昼からバーベキュー、
前の日に呑み過ぎて二日酔い、
友達と乗合でフィッシング(釣れればその後バーベキュー)
家族と海水浴、
広場でおしゃべり。

暇でーすww

今日はお休みの時間を寝ていては無駄なので、
有意義に過ごす為に戦跡を巡ってお勉強をしようと出かけました。

場所はお店があるマラカル島から橋を渡り、
お隣のアラカベサン島にある
「キャロラインズ リゾーツ」へ。

フロントで名前を書けば無料で敷地内に入れます。

コテージタイプのお部屋が8棟。

大自然に囲まれた大自然型ホテルです。

夕日が綺麗らしいのですが訪れたのは真っ昼間w

受付から各コテージへは少し上り坂。
つらい人はゴルフ場にあるようなカートに乗せてくれるそうです。安心!

でも僕らは宿泊者ではないので歩いて山の上まで。
汗だく~

途中には絶景の景色、プルメリアやハイビスカス。

そして、木の幹が不思議な色をしているレインボーツリー!

見応え充分。

その丘をさらに上がると・・・。

第二次世界大戦で使用された 日本軍の砲台があります。

詳しい形式は分りませんが、これで日本を守って頂いていたんですね。
ありがとうございます。

で、カルボナーラスパゲティ喰って、
コロール島から橋を渡り、本島バベルダオブ島に行き、
進む事10分。

やはり日本軍の戦車や車両がそこで眠っております。
お疲れさまでした。

海だけではなく戦跡を巡るパラオの休日も勉強になって充実しています。

休日の過ごし方 おしまい。