パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

外洋出れなくても・・・

パラオ店のカズです!!
雨が続いておりましたが、本日は曇りのち晴れ!!
やっぱ南国は晴れでなきゃね。
っという事で、快適に海に出ました。

ですが、風は弱まってはきましたが外洋に出れず。
でもね、でもね、潜ってしまえば魚の数は相変わらずとても多いのです。

本日の1本目は下げ潮ギリギリの「ジャーマンチャネル」へ。
いつものツカエイも鎮座。

透視度今一つでしたが、魚は相変わらずぐっちゃり。
ギンガメアジに混じってグレイリーフシャークから逃げまとう
メアジとインドオキアジ。

そこにヨコシマサワラやホシカイワリなどの捕食者も便乗。
緊迫感に包まれましたw

マンタ様のクリーニングステーションでマンタ待ちするも・・・
来ません。いいもーん!

モンハナシャコの子供をこれでもか!っと観察。
そして、この方。

わかりますか?
ヒントは写真中央。

そう、ジョーフィッシュ君(ちゃん?)です。
大きいお目目がかわい過ぎですね。
場所は旧クリーニングステーションそばのオレンジフィンアネモネフィッシュの辺りを
探すと無数の縦穴があるので、まずみつかります(都合によりみつけられない時もありますw)

マンタ様いなくても充分楽しめる海であります。

休憩後、2本目はゲロン島に渡り「ゲロン インサイド」へ。
波もなく穏やかで流れも無くて魚も多くて海が荒れている日は
本当に助かるポイントです。
よっわーーーーーーーーい流れに少し逆らいコモンシコロサンゴの群生まで行くと

ノコギリダイやホソフエダイ、スズメダイの稚魚たちがもの凄い数で群れています。
ほんとこのエリアだけで1ダイブ終えても良いぐらいですが、
ここは砂地に出て黄色いギンガハゼやガーデンイールを見て頂きたいですね。

そして、お昼休憩。
本日のお弁当用にお客様からお土産で頂いた
わさびふりかけ・かつおふりかけ・のりたまふりかけをクーラーボックスへ。
いざお弁当の蓋をあけてみると・・・・・・





カツサンドですw
「ふりかけ」という物は、いりませんねw
日替わりなので、中身分りませんww

3本目は「ゲロン アウトサイド」へ。
ここはドロップオフと棚の際をゆっくり流すドリフトダイビングですが、
まあ、魚の多い事、多い事。
特に、沖縄では県魚でグルクンといわれる「クマザサハナムロ」がもの凄い数です!!

そこにしっぽが黄色いウメイロモドキの群れが合体し、
本当にもの凄い数です。
クマザサハナムロは海の青に溶け込みなかなか良い写真が撮れませんが、
ぜひ皆様の目で確かめてみて下さい。
ほんと、もの凄いですから。

っという事で、明日はほんとに風やんで!!
頼む!!