パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

お手入れ

パラオ店のカズです!!

本日は、自社ボートの徹底的なお掃除を行いました。

僕が日本に一時帰国している間、
キャプテンのスティンさんや
お隣のダイブショップのスタッフの皆様に、
ボートの面倒をみて頂いておりました。

日本に来た台風15号(僕が伊豆 城ヶ崎店で断水とかでやられたやつね)が、
まだパラオ近海で熱帯低気圧だった時、パラオは大嵐に見舞われていたそうです。

なので、日本にいる時に、
「河合さんとこの桟橋 ぶっ壊れて落ちました(要約すると)」
という連絡が入り、パラオへ戻る前に桟橋の修理もして頂きましたし、
暴風雨が来る前に船の屋根のテントを外して頂いたり、
嵐が過ぎた後はまたテントを付け直して頂いたりと
色々とご迷惑をお掛け致しました。
本当にありがとうございます。

そんなこんながあっても、転覆せず無事に停泊しているうちのボートは
やはり汚れがすごかった・・・・。

なので、本日はボートのお掃除です。

まずはデッキの黒いマットを全て取り外します。

するとデッキの中央と後部に丸い穴があります。
蓋をバールで回し、そこにこのシュポシュポ(正式名は分りませんw)を
ぶっこみます。

船底とデッキの間の空間にどうしても水が溜まってしまうのです。
追い打ちで先程お伝えした嵐の雨水。

シュポシュポでガンガン水を吸い上げます。

がっつり水が出てきますw
多分10ガロンぐらい。(1ガロン/約3.8Ⅼ)

こういう水を抜いておかないとボートが重くなってしまうので
ボートが沈む事はないのですが、ボートの操舵性能や
後々、燃費に響いてしまうのであります。

そしてボートのおトイレも綺麗にしましょ。

ボート後部のバッテリースペース、ガソリンタンクスペース、
アンカーを入れるスペースの全ての水をシュポシュポして
お掃除&メンテナンスは終了致しました。

もうパラオはベストシーズンに入りますので、
早めにやれてよかったです。

これで、皆様の受け入れ準備も整いましたので、
ぜひ素敵なパラオへ遊びにいらして下さいね。

ではでは、お待ちしておりまーす!!