パラオのダイビングショップ

ブログ&ニュース

沈船ダイビング

パラオ店のカズです!
ただ今、日本に一時帰国中!
 
今週末は温泉地で有名な「熱海」に
行ってきました。
っといっても、温泉旅行ではありませんw
レックスペシャルティコースを
開催致しました。
レックとは難破した物の事で、
沈船でしたら「シップ レック」となります。
今回は熱海の海に鎮座している
「旭十六号」にて2日間4ダイブスかけて
調査致します。
この船は、水深30mの水底に沈んだ
全長81mの大型砂利運搬船です。
昭和61年(1986年)1月30日に熱海沖に
曳航中2つに割れながら沈んで
しまいました。
 
このコースでは沈船の危険箇所や見所を調査し全体像の水中マップを作成したり、
ペネトレーションという天井を塞がれた環境で
安全に潜る方法などを経験して頂きます。
沈んでから35年も経っているので、
ソフトコーラルもびっしり着いていて、
魚が集まる魚礁にもなっています。
今回もグッチャリとネンブツダイが
群れていたり、イサキやタカベの群れが
ぐーるぐる!見応え十分です!
ペネトレーションもリールを使い
迷わないで元の位置に戻る練習など
安全に楽しんで頂けました。
パラオにもたーくさんの沈船ポイントが
あります。
第二次世界大戦の時の日本軍の戦艦たちが
パラオの海に眠っております。
ぜひパラオの沈船も見にきて下さいね。