パラオのダイビングショップ

パラオのお勧め

ビーチクリーンアップ

パラオ店のカズです!!

本日は、日系ダイビングショップで構成される
BTA(ベラウ ツーリズム アソシエーション)の
各店舗のスタッフと、
沈船などにある不発弾処理をして頂いているJMAS(ジェーマス)の皆様、
そして、パラオの海の見張りをしているレンジャーの皆で
ビーチ清掃を行いました。
総勢約30名です。


今日の清掃は、ダイビングでは全く使わない名も知らない島のビーチです。

掃除をしていて思った事は、プラスチックごみの多さに問題あり!です。

原型をとどめていればいい方で、中には年月が経ち触るだけでボロボロになる
プラスチックごみがたくさんあります。

この細かいプラスチックが魚の体にたまり、
その魚を大きな魚が食べ、
そしてその魚を人間が食べる。

結局、ごみを捨てた人間に害を与えます。
自業自得ですね。
少しでもプラスチックごみを減らすよう、近年中にパラオでは
コンビニ袋が廃止される事が決定したそうです。

パラオにはたくさんの島がありますので、
各国から流れ着いたごみがたくさんあるかと思います。

少しでもごみが減らし、この綺麗な海がいつまでも続きますように!!

そして、清掃が終わり休憩中。
ここに人がいます。

分ります?

そうです。友人で元自衛官のじゅんぺいです。
やっぱり隠れるのが好きなのね。

おしまい。