パラオのダイビングショップ

パラオのお勧め

GP3 へ

パラオ店のカズです!!

昨日は、パラオでは貴重なビーチダイビングのポイント
「GP3(ジーピースリー)」へ、
※GPとはゴビー(ハゼ) パラダイス の意味)

パラオのダイビングガイドの有志がマクロの師匠ぢろーさんを先生に
研修ダイビングに参加して参りました。

潮汐では満潮が綺麗なので、この日の潮汐を考慮して朝4:30に起きました。
(集合時間は6:30)
e0154157_20332340.jpg
スーパーフィッシュダイビング パラオ店から車で約50分。

ほとんどの皆様がお泊りになるホテルが多数ある街の中心部コロールから
空港のあるバベルダオブ島へはKBブリッジを渡り、
一路 車で向かいます。
e0154157_20333348.jpg
パラオ州ではない「アルモノグイ州」にGP3はありますから、
潜る際には$10/1人 が必要になります。
が!払う価値ありのポイントです。
e0154157_20491945.jpg
施設にはおトイレ、水道、シャワーがあり、
快適です!!
e0154157_20490567.jpg
エントリーはこの岸壁の階段のところからそーっとエントリー。
エントリーも楽チン。

水中は、伊豆でダイビングをされている方には分りやすい例えで
「大瀬崎 湾内」のダイナミック版とそっくりです。

でも、無数のレアものがいるのであります。
e0154157_20515558.jpg
入ってすぐにヒメツバメウオの群生が出現。
でも、今回はマクロ生物研修。
がまん がまん。
e0154157_20335509.jpg
e0154157_20340449.jpg
パラオでは、セントカーディナルというポイントの
水深30m位のところにしかいない、
「ナカモトイロワケハゼモドキ」が浅場の水深12m位にぐっちゃりいます。

今まで頑張って深場に行っていたのは何だったの~w
まあ、それはそれでナカモトイロワケハゼを見れているからOK!なんですけどねw

砂地にデーーンっと横たわるヒトデも無視してはいけません。
e0154157_20344044.jpg
e0154157_20342508.jpg
綺麗なヒトデカクレエビやミスジリュウキュウスズメダイのヤングが潜んでいます。
素晴らしいですねぇ~

そして、クイズです。

この2種とても似ていますが、名前が違います。
e0154157_20345351.jpg
こちらは「ストライプヘッド ドワーフゴビー」です。
e0154157_20350717.jpg
そしてこちらは、新種で発見されて我がマクロ師匠ぢろーさんが名付けた「シマジロー」です。
比べると分りますね。
人生初のシマジロー。
e0154157_20355151.jpg
e0154157_20352459.jpg
ムチカラマツもすごく多く、まさに大瀬崎 先端ポイントに似ています。
そのムチカラマツをよく見ると、お腹にパンパンに卵を抱えるガラスハゼや、
ムチカラマツエビがひっそりと生活しております。

小物大好きな方はぜひリクエスト下さいね。