沖縄のダイビングショップ

ブログ&ニュース

沖縄ポイントマップ

2012/06/17 | 施設のご案内 | 沖縄
世界でも屈指のダイビングポイントを有する沖縄! 沖縄本島周辺でも数多くのポイントがありますが、ひとたびボートで出船すれば, 慶良間諸島、与那国、久米島、石垣と数え上げたらキリがありません。 MSO那覇店では、ビーチ、ボートの両スタイルで,そのとき一番良いポイントにお客様をお連れいたします。 ボートポイント   *海況、天候などにより、その時最適なポイントへお客様をご案内いたします。   沖縄本島の主なポイント   主に恩納村エリア、北谷エリアがベースとなります。 *その時の海況により最適なポイントへお連れいたします。 砂辺 那覇店より最短の距離に位置するポイント 車で40分ほど北上したところにある北谷町(ちゃたんちょう。 ここは最近「アメリカンビレッジ」といわれるショッピングゾーンを中心に、各種メディアで紹介されていることの多い注目のエリア。 そのすぐ近くにある宮城海岸がダイビングポイントの「砂辺」になります。   手軽に本格的なビーチダイブが楽しめるので、体験ダイビングをはじめ、ベテランダイバーのファンダイブビングまで幅広く楽しめます。 こちらの名物になっているのが、お花畑を連想させるソフトコーラルの群生。赤・黄・紫に彩られた水中は必見! 魚もバリエーションに富んでいます。 メジャーなクマノミ、レアなハゼ・ヒレナガネジリンボウなんかも簡単に見られます。   海岸沿いにポイントが数箇所あり、エントリーは全て防波堤からの階段を利用します。 エントリー場所それぞれに「砂辺No1」「カリフォルニアサイド」「浄水場前」と呼ばれています。   残波岬 こちらは、ローカルのシークレットというか、ビーチとしては、なかなか潜った方も少ないのではないかというポイント。 比較的上級者向けのポイントとなります。 エントリーまでの道中が、かなり険しいために体力のある方限定!になってしまうかもしれません。   但し、その険しい道中を忘れさせるほど、このポイントは多彩! ナポレオン、ネムリブカ、マンタ、ウミガメ、ロウニンアジ、バラクーダなどなど。。 地形も起伏に富んで、点在する巨大な岩には、洞窟、アーチ、クレパスなどなど。   真栄田岬 ここで有名な『青の洞窟』は、岬の階段から海に向かって右側におよそ500m進む(泳ぐ)とたどり着くことが出来ます。 朝は、あまり青くなかったですが、それでもきれいな光景を望めたと思います。 ツアーも多く、ここまで来る人も多いので日中はとにかく混むので朝か夕方など時間をずらしていく方がおすすめ。 夏場の週末などは大混雑なのでおすすめできません(でも岩場にしがみついているツアー客の姿は結構おもしろいです)。